ひろせファーム

ひろせファーム

生産者・農園名 ひろせファーム
(ひろせふぁーむ)
経営形態 個人
主な生産物 夏:スイートコーン、黒枝豆(クロエダマメ)、アスパラガス
冬:白菜(ハクサイ)、ブロッコリー、ホウレンソウ、芽キャベツ(メキャベツ)
代表者・担当者 廣瀬 裕(ひろせ ひろし)
住所・所在地 農場:〒594-1136 和泉市仏並町644番地
TEL 090-9275-2526
FAX
E-mail お問合せ
販売店  葉菜の森(はなのもり:和泉市)
直売所  ハーベストの丘(またきて菜)

ホームページはこちら

取材メモ

サラリーマン時代から農業に興味があったという廣瀬さん。
四国八十八ケ所を40日間かけて歩き、四国四県の農村地帯でさまざまな農業と出会う。
大阪に帰って「農業をしたい」と決意し、18年間勤めた会社を退職し、就農されたとのこと。

直売所、ショッピングセンターへの出荷や、食育の一貫として、スイートコーン、サツマイモ堀りなど収穫体験も行っており、「子どもたちに農業の楽しさを知ってもらっています。」とお話しいただきました。

収穫体験&イベントの詳細はこちら
http://www.hirose-f.com/hirohirooyaji.html

また、鮮度落ちの激しい野菜を中心に栽培し、基本朝採りで直売所等へ出荷、そして直接宅配(堺市南区)もされています。
現在、宅配の顧客は堺市南区近辺で50件ほど。

「大阪の伝統野菜や珍しい野菜は、妻が作成したレシピをお付けしてお届けしているので、安心してご購入していただけています。」また、「スーパーなどの新しい販路も今後開拓していきたい」とお話しいただきました。

石崎養蜂園

生産者・農園名 石崎養蜂園
(いしざきようほうえん)
経営形態 個人
主な生産物 蜂蜜(ハチミツ)
トマト・ナス・ピーマン・ゴーヤ・オクラ・ミョウガ・トウモロコシ・サツマイモ・ハクサイ・コマツナ・生花(ケイトウ等)他
代表者・担当者 石崎隆則(いしざきたかのり)
住所・所在地 堺市東区石原町2丁付近
(ご自身の直売所)
TEL 072-259-0774
FAX
E-mail
販売店
直売所 堺のめぐみ野菜市(堺市役所前):毎水曜
ご自身の直売所:土・日の午前中
※地図の場所がご自身の直売所です。

取材メモ

今年(平成28年)の3月まで畜産関係のお仕事をしながらご夫婦で畑作もされている石崎さん。
退職された今でも週2回は養蜂組合の事務局、そして畑作と養蜂を兼業しています。(畑:1反2畝 / 田:2反7畝)

畑は少量多品目で、その時採れた旬の野菜(低農薬栽培)をご自身の直売所(土・日の午前中)と、毎週水曜日に堺市役所前(市民交流広場)で販売しています。
養蜂を始たのは15年程前。畜産関係のお仕事をされている中で養蜂とも関わったのがきっかけで、「話を聞いてるだけでは面白くないから自分も飼ってみようと思って(笑)」とのことです。

石崎養蜂園はビワ・カキ・ミズアカシア等の蜜源樹を植えた一角(8畝くらい)で西洋ミツバチを飼っています(1巣箱:約15,000匹×8巣箱)。レンゲとミカン(花)の時期は巣箱ごと決まった場所に移動させたりもするそうです。

4月上旬~6月上旬という短い期間で4、5回採蜜し、後は管理というサイクル。
この管理(スズメバチの対策や越冬できるようにする等)が、また次の春に採蜜するために大事なんだとお話し頂きました。

n029_02

いちごの堺

生産者・農園名 いちごの堺
(いちごのさかい)
経営形態 個人
主な生産物 イチゴ
代表者・担当者 吉門達哉
住所・所在地 〒591-8043 堺市北区北長尾町6-2-7
TEL
FAX
E-mail  info@ichigonosakai.com
販売店
直売所  いちごの堺 直売所はこちら

生産者から

ジャムの加工をしていただける業者様を探しています。

JR堺駅より徒歩10分の立地で農園を営んでいます。「いちごの堺」では、市場に出回らない薫り高いいちごの栽培をし、直売所といちご狩り園をしております。大阪府立環境農林水産総合研究所が開発した「中空構造栽培槽」を2013年度に観光農園としては日本で初めて導入いたしました。
丹精こめて育てた薫り高い摘みたていちごをご賞味くだされば幸せです。

上田農園

生産者・農園名 上田農園
(うえだのうえん)
経営形態 個人
主な生産物 ニンジン(12~2月/6~7月)・ピーマン・ナス・パプリカ・トマト・ミニトマト・シソ・インゲン・エダマメ・ジャガイモ・カボチャ等
代表者・担当者 上田裕貴(うえだひろき)
住所・所在地 ※ご連絡は堺市地産地消推進協議会(堺市農水産課内)までお願いします。
TEL ※ご連絡は堺市地産地消推進協議会(堺市農水産課内)までお願いします。
FAX
E-mail
販売店
直売所 農家の直売所SAKAI

取材メモ

ご実家が農家で、今はお父さんと2人で8反ある畑で多種多品目の野菜を生産されています。
その中でも上田さんの担当はニンジン!!主に学校給食用とのこと。
品種は一般的な種類だそうですが、スーパー等ではあまり見かけることのないくらい大きくて立派なニンジンがずらり。
特に、冬のニンジンは肌もきれいで甘みが増すのでおすすめとのことです。

また、上田農園さん生産の野菜はお兄さんが経営する「農家の直売所SAKAI」でご購入いただけます。
ぜひ、朝採れ新鮮野菜をご堪能ください。

上野農園

生産者・農園名 上野農園
(うえののうえん)
経営形態 個人
主な生産物 【露地】
シロナス・ズッキーニ・セロリ・トウモロコシ・栗(クリ)他
【なにわの伝統野菜】
毛馬キュウリ・田辺ダイコン
代表者・担当者 上野惠司(うえのけいじ)
住所・所在地 〒590-0117 堺市南区高倉台
TEL
FAX
E-mail
販売店
直売所 葉菜の森(はなのもり:和泉市)

取材メモ

代々農家で、15年前に家業を継いだ上野さん。
約4反ある畑で季節の野菜をはじめ、シロナス(写真1枚目)、ズッキーニといった珍しい野菜を夫婦で生産されています。

畑を耕したり、種撒き等は農機具を導入して機械化しているとのこと。
なんと、クリのイガを自動で剥いてくれる機械(写真3枚目)もあるそうです。

「自分が美味しいと思うものをお客様に届けたい。」という想いから、露地でのみ栽培し、旬の作物を旬の時期にお客様にお届けしています。

うじこ農園

生産者・農園名 うじこ農園
(うじこのうえん)
経営形態 個人
主な生産物 ナス(5~10月)
サニーレタス(10~5月)
ピーマン
トマト(6~11月)
メロン(7~9月)
エダマメ(7~9月)
タマネギ(4~7月)
ダイコン・ハクサイ・キャベツ(11月~)
ジャガイモ(6月~)
パンジー等花苗(10~12月)
ハボタン(11~12月)
代表者・担当者 氏林正義(うじばやしまさよし)
氏林満夫(うじばやしみつお)
住所・所在地 〒587-0002 堺市美原区黒山90-2
TEL 072-362-0923
FAX 072-362-0923
E-mail ma1sa3o@yahoo.jp
販売店 あすかてくるで羽曳野店
直売所

取材メモ

「美味しかったよ」「ありがとう」というお客さんの声が力になるという氏林正義さん。
専業農家だったお父さんの跡を継いで会社員と兼業で農家を始め、10年ほど前から息子の満夫さんと2人で少量多品目で野菜はもちろんハボタンやパンジーといった寄せ植えも生産されています。(「うじこ」は氏林さんの会社でのあだ名だそうです。)

興味深いのがご近所の団地の方(5、6軒)と作っている”野菜クラブ”。
元々、団地の方が「黒豆が欲しい」ということで直接畑に来られたことがきっかけで、その後口コミで定期的に買いに来る方が増え、その方たちと作ったというグループ。
「いつ、何が欲しい」というやり取りの他、氏林さんからは野菜の作付けや収穫情報等の発信をLINEで行ってるとのこと。
お客さんからは「こんなの作ってほしい」というご要望もあり、「今年はアンノウイモ作って」っと言われたそうです。

“野菜クラブ”では、作付けや収穫の際に手伝いに来てもらって「体験農家」を楽しんでもらっているとのこと。
「こないだもジャガイモ堀りしましたよ。(写真3枚目)子どもさん連れてきて。みんな喜んでくれます。」と笑顔でお話し頂きました。
地域に密着した個人農家ならではの活動スタイルです。

氏林農園

生産者・農園名 氏林農園
(うじばやしのうえん)
経営形態 個人
主な生産物 ナス(3月~8月)・エダマメ(7月~9月)
代表者・担当者 氏林武利(うじばやしたけとし)
住所・所在地 〒587-0002 堺市美原区黒山211
TEL 072-361-2685
FAX 072-361-2685
E-mail
販売店
直売所

取材メモ

本格的に農業を始めたのは定年してからとのことですが、ご実家は代々農家。(畑:2反くらい)
ハウス栽培のナスは2・3月から収穫でき、最盛期には日に500個~1000個も収穫することも。また、少量ですが「バジル」(5月~11月)は販売店(あすかてくるで羽曳野店)さんでも人気商品のひとつです!!

「旬の野菜であれば何でも」というくらい多種多品目の野菜を奥様と生産されています。
たくさんは作っていないですがご要望があれば直販売もできます。とのことです。

※農薬はほとんど使わない(JAの基準に準する)で栽培しています。
※美原区では2軒しかないナス農家さんの内の1軒。

「主な生産物」以外の生産物

【野菜】エンドウマメ・ハクサイ・ダイコン・キャベツ・ネギ・タマネギ・オクラ・ミズナレタス・コマツナ・ホウレンソウ・ノザワナ

奥野ファーム

生産者・農園名 奥野ファーム
(おくのふぁーむ)
経営形態 個人
主な生産物 主に、コマツナ(1年中)・ホウレンソウ(秋~春)・シロナ(秋~初夏)・エダマメ(夏)・アオネギ
代表者・担当者 奥野弘明(おくのひろあき)
住所・所在地 〒587-0002 堺市美原区黒山230
TEL 072-350-1345
FAX 072-350-1345
E-mail b.b.4inc@ares.eonet.ne.jp
販売店 阪急オアシス
ダイエー
アプロ
あすかてくるで羽曳野店
直売所

取材メモ

代々農家で昔から手伝いはしていたものの本格的な生産者になってからは約2年という若手生産者の奥野弘明さん。
今も現役のご両親と「葉もの野菜」を中心に生産されています。(畑:4反くらい)
「こんな野菜が欲しい」、「こんなんできないか?」というご要望があれば試験的に野菜をつくる畑も完備しているのでご意見頂きたいです!と意欲的。

「自分のところで食べる分だけ」であれば野菜以外にも果物やおコメも生産されており、「数はあまりないですが、直販売もできます」とのことです。

「主な生産物」以外の生産物

【野菜】ジャガイモ・タマネギ・ニンジン・トマト・キュウリ・ナス・ピーマン・サツマイモ・カボチャ・キャベツ・ハクサイ・ダイコン
【果物】温州ミカン、イチジク
【穀類・豆類】コメ・枝マメ・エンドウマメ・サヤインゲン・ソラマメ

配達について

可能(時間帯などは要相談)

⇒新鮮なことはもちろん「とにかくキレイ!」が自慢の野菜の秘訣は・・・インタビュー記事へ

奥野農園

生産者・農園名 奥野農園
(おくののうえん)
経営形態 個人
主な生産物 ナス(4月~8月)
ハクサイ(12月~2月)
キャベツ(12月~2月)
ウスイエンドウ・ソラマメ
代表者・担当者 奥野淳一(おくのじゅんいち)
住所・所在地 〒587-0002 堺市美原区黒山227
TEL 072-361-3515
FAX
E-mail
販売店 あすかてくるで羽曳野店(ハクサイ・キャベツ)
木村青果市場(ナス)
直売所

取材メモ

「自分よりも妻がメインで働いてます」と、笑顔でお話される奥野淳一さん。
ご実家は代々農家で、これまでも兼業で農業をされてきましたが、定年後は夫婦で安心・安全の野菜を作っています。
ハウス栽培のナスは2月から収穫でき、最盛期には1日で平均400個~500個収穫するとのこと。

少量しか作っていないので・・・とのお話ですが、ご要望が合えば直販売もできます。とのことです。

※農薬はほとんど使わない(JAの基準に準する)栽培をしています。
※美原区では2軒しかないナス農家さんの内の1軒。

釜谷農園

生産者・農園名 釜谷農園
(かまやのうえん)
経営形態 個人
主な生産物 落花生(ラッカセイ)・食用ホオズキ
代表者・担当者 釜谷史門(かまやしもん)
住所・所在地 〒558-0052 大阪市住吉区帝塚山西3-3-17
(圃場:堺市美原区小寺318)
TEL 06-6674-5558
FAX 06-6674-5558
E-mail  shimon1@live.jp
販売店
直売所 堺のめぐみ野菜市(堺市役所前):毎水曜

取材メモ

元々飲食店を経営されていたという釜谷さん。2年程前に農業者(生産者)に転身された新規就農者です。
堺市では珍しい「落花生」と「食用ホオズキ」を主に生産されていて、
・農薬を使わない
・化学肥料を使わない
ということにこだわって生産しています。

釜谷さんのオススメは、茹でた落花生!
「あまり(堺市周辺の)市場には出回らないんですが、ホクホクして本当に美味しいんです。」とのこと。

⇒無農薬・無化学肥料!採れたて旬の味覚を届けたい・・・インタビュー記事へ

配達について

採れたての旬な味覚を届けたいので少量でも配送致します。

主な生産品以外の生産物

トマト・ゴーヤ・サツマイモ・タマネギ・ニンジン・ハクサイ