堺産農産物の紹介

堺産農産物の紹介

「堺のめぐみ」について

堺市内で栽培、収穫された農産物で、生産農家が農薬取締法に従って使用した農薬などを生産履歴簿に記入し、その農薬使用状況が適正であると確認された農産物です。(詳しくはこちら

農業者(生産者)のみなさまへ

「堺のめぐみ」へのご登録は「堺市地産地消推進協議会」までお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

「堺のめぐみ」登録生産物一覧(平成27年度 42品目)

じゃがいも

じゃがいも

堺産のじゃがいもは学校給食にも使われています。

みかん

みかん

堺市内にはみかん狩りが楽しめる観光農園もあります。

大根

大根

漬け物に、サラダに、煮ものに・・・何役もかってくれる冬の主役野菜。

ほうれん草

ほうれん草

美肌に欠かせないβ-カロテン、ビタミンC、ビタミンB群や、むくみ解消に役立つカリウムも。とにかく栄養満点。

小松菜

小松菜

堺市を代表する葉物野菜のひとつ。定番のおひたし以外にもジュースにしてもすっきり美味しい。

春菊

春菊

堺市を代表する葉物野菜のひとつ。冬の鍋物には欠かせません。

しろな

しろな

アクやクセが少なく、あっさりした食味が特徴です。

米

「堺のめぐみ」のお米は低農薬で栽培されています。

水菜

みずな

堺市を代表する葉物野菜のひとつ。シャキシャキした食感でサラダや鍋の具材にオススメ。

たまねぎ

タマネギ

堺産のタマネギは学校給食にも使われています。

トマト

トマト

堺産のトマトは全国にファンがいる農家さんもいます。

きゅうり

きゅうり

年中手に入る野菜ですが、夏の露地栽培のきゅうりはハウス栽培のものより約2倍ものビタミンCを含んでいます。

なす

なす

非常に種類が多く、地方によって伝統野菜になっているます。

ねぎ

ネギ

冬の代表的な野菜のひとつ。

キャベツ

キャベツ

ブロッコリーなどと同じアブラナ属でその祖先はその薬用効果の大きさで知られる「ケール」です。

はくさい

はくさい

日本の食文化には欠かせない定番野菜。大根・キャベツに次ぐ生産量です。

枝豆

枝豆

未成熟な大豆を収穫したもの。枝付きのまま出荷されることが多かったので「枝豆」と呼ばれるようになったとか。

えんどう豆

えんどう豆(さやえんどうを含む)

豆を食べる「実えんどう」、若取りしさやごと食べる「さやえんどう」とがあります。

さつまいも

さつまいも

収穫は8月ごろ。2~3ヶ月貯蔵して、余分な水分を逃がしてからのほうが甘みが増してホクホクに!

かぼちゃ

カボチャ

一般的にかぼちゃは貯蔵性が高く、ヘタ部がコルク状に乾いてひびが入っている位のものが食べごろです。

にんじん

にんじん

代表的な緑黄色野菜。最近では定番のオレンジ以外に黄色や紫のものもあります。

いちじく

いちじく

通常食べている部分は厳密には果実ではなく「花」。堺産の6次産業商品「いちじく味わいセット」にもなりました。

ピーマン

ピーマン

緑色のピーマンはカロテンやビタミンCが多く含まれています。

かぶ

かぶ

古くから親しまれてきた野菜の一つ。別名「すずな」とも言われ、春の七草のひとつで。

ブロッコリー

ブロッコリー

アブラナ属の野菜。祖先はその薬用効果の大きさで知られる「ケール」です。

カリフラワー

カリフラワー

アブラナ属の野菜。祖先はその薬用効果の大きさで知られる「ケール」です。

チンゲンサイ

チンゲンサイ

加熱してもシャキシャキした触感が残ります。

そらまめ

そらまめ

未熟なうちに収穫する青果用と完熟したものを乾燥させて使う種実用とがあります。

うめ

うめ

主に梅酒などに使う青梅、主に梅干しに使われる完熟梅や粒の小さな小梅等用途に応じて色々なタイプがあります。

もも

もも

食べ頃の旬は夏から初夏の時期ですが、品種によって収穫時期が異なります(5月~9月末頃)。

だいず

だいず

だいずのタンパク質には、人の体に必要な必須アミノ酸が均等に含まれています。

さといも

さといも

通常食べている部分は根ではなく茎が肥大したものです。

トウモロコシ

トウモロコシ

年々品種改良が進み、生のまま食べられるくらい甘味が強いものが増えてきています。

オクラ

オクラ

一般市場に流通するようになったのは昭和50年代という新しい野菜です。

さやいんげん

さやいんげん

一昔前は下ごしらえの時に筋を取っていましたが、今日では品種改良が進み、筋は取らなくても気にならない位になっています。

ししとう

ししとう

免疫効果を高め、夏の疲労回復にも効果抜群とされています。

ゴーヤ

ゴーヤ

ビタミンCが豊富。近年のエコブームで暑さをしのぐ日除け(グリーンカーテン)としても注目されています。

かき

かき

旬は10月~11月で秋の果物の定番ですが、品種によっては12月が旬の時期のものあります。

ヒユナ

ヒユナ

近年健康食品として話題になっているアマランサスと同じ仲間です。

レタス

レタス

一般的な玉レタスやサニーレタスをはじめ、色々な種類があります。

モロヘイヤ

モロヘイヤ

カロチンの量は野菜の中でもトップ。ビタミンB2やビタミンC、カリウム・カルシウムなども豊富に含んでいます。

鶏卵

鶏卵

平成27年9月1日から、畜産品で初めて「堺のめぐみ」に追加されました。